スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
はじめの一歩を頑張れ元気良く立つんだじょーーーー
踊り疲れたディスコの帰り、いや、間違えました、走り疲れたバスケの帰り。

チーム『世界平和』のキャプテン格であるTURU君とMIYAJI君がよりにもよってこの私にこう告げてきたんです。

『ウチのバスケチームの事で御相談があるので、少々お時間を頂けないでしょうか?』と。




え? 改まって何? オレ、クビ? もう来るな、って事?








・・・・・・・・・・・・・・・・








この前の月曜日はまた時間が遅くなったし、腰も痛いし、お気楽バスケの東大和に行きました。
最近、所沢の方にあんまり顔出してない。おぢさま達、誰も来ないし、若い人達のなかでオレ一人ぢぢぃが参加するの辛いんですよ?
シニア大会も今のところ、予定無いみたいだし。時間に余裕を持って行けるし、近いし、なんとなく東大和に参加してしまう事が多くなってます。
こっちでもぢぢぃはオレ1人だけど。 きぃぃーーーっ!(ハンカチの端を噛みながら


が、最近東大和のバスケチーム『世界平和』も何か、真面目な練習してるんです。 
今までは小学生が参加したり、超初心者が参加しててもオッケーな位緩いバスケだったんですが、最近は練習メニューも全員で列になってランニングシュート、ジャンプシュート、2×2、3×3など繰り返して練習し、その後ゲームをしてます。


あら、どーしちゃったの?


聞いた所、
このチームも長く活動してきて、今までは誰でも参加オッケーな楽しくやれれば良いチームでした。
が、そろそろ皆上手になったし、人数も揃ってるし、試合もしてみたい。
なので、来年から都内のリーグに登録し、参戦したい。





ほほぅ。 遂にそーゆー事になってきたんですか。



イイじゃないですか。 楽しくバスケ遊びしてるのも実に楽しいけど、やはり試合はしたい筈ですよ。 熱くなれますからね。
小平かその辺に市内リーグみたいのがあるみたいなので、そこに参戦しようじゃないか、と言う事でした。






『勿論、チーフも参加しますよね?』




え?

いやいや、オレももう歳だし、試合って日曜日でしょ? 仕事ですよ。
それにアタイも埼玉で生まれたオンナやさかい、東京にはよう行けん。

そう申し上げたのですが無視されました。
『チーフのユニフォームも作っておきますから。』と。

『じゃあ、せめてユニフォームは派手でカッチョイイのにして下さいね? 出来ればオレンジ色か金色にして下さいね。』
そうお頼みしたのですが、却下されました。

『ならば、背番号29番だけは譲れません!』
と申し上げましたら、『そんな番号は誰も欲しがらないから勝手にしろ。』
と言うお返事でした。


・・・・・・皆様何か、気合入って、盛り上がっちゃってるんです。



その日の練習場の体育館にはバスケコートが2面ありまして、お隣でも他のバスケチームが練習されてました。
で、そちらのキャプテンに最後の30分練習試合しませんか?と申し入れて、7分×3ゲームの練習試合まで行ったんです。

もう、みんなして気合は入ってるーーー!
しかし、お隣のチームはあまり上手だとは感じなかったんですが、バタバタとしてチームの動きが出来てない我がチームは僅差で負けました。


で、

練習後、『ちょっと、ご相談が・・・』と言う事になったみたいなんです。



が、



あのー。 オレはまだチームに参加させて頂いて3年に満たない新参者なんですよ? 初心者だしー。
皆さん、既に8年近くチームを運営されて来たお方達じゃないですか。 それがオレにチームの相談なんて有り得なくないですか?
それともひょっとしてオレのチーム内の立場がいつの間にか上がってた? 何かの権力闘争で知らぬ間に勝利してた? 
それとも平社員から相談役に格上げされた?


ま、相談役って言うのは大体引退したぢぢぃがやるもの、と相場は決まってますが。


まあ、長老と言う事なんでしょうが、相談を受けるなんてオレも出世したよなー。(イイ気分で
まあ、オレに出来る事なら何でもやらさして頂きますよ。 お金貸すのと、女性を紹介するの以外は。 

で、近くのファミレスに向かい、3人でミーティングを行った訳なんです。





お話の内容は要するに、

リーグに参加して、試合をしたい。 その為にはどういった練習をしていけばイイの? と。
シニアだか何だか知らねーけど、オメーは所沢のチームで試合みたいのを経験してるやがるんだからそのノウハウを教えやがれ。

と、言う事(みたい)でした。 





成る程。

オレが偉そうに言う事では無いのですが、素人なりにも感じている範囲内で遠慮無く意見を述べさせて頂きました。



そーですねー。

まず第一に、審判や記録係りなど、オフィシャルの仕事を出来るようにならなければいけません。 でないと他のチームからバッシングを受けます。 多分参加してるチームが交代でやる筈ですから。
う~ん、今のメンバーの中でキチンと審判を勤める事が出来る人はいないんじゃいでしょうか。
ルールは常に変わってますので、皆さんが現役の頃とは少し違ってる様な気がします。
試合ともなれば審判にキレたりする事態もありえる位、各チームの選手の皆様は気合入っちゃってますよ?
そんな試合で審判が勤まりますか? って事です。

コレばっかりは練習して、経験を積まないと出来る様にはなりませんねー。 講習会に参加したりして。
練習ゲームでも出てない人は笛を持って審判の練習しないといけません。 今までそんな事やって無いじゃない?
オフィシャルなんて誰もやりたがらない訳ですよ。
しかし、参加するのなら順番は廻ってくる筈ですから。








次に、どうせ試合するのなら初めは勝てなくても、何とか試合の形にはしたいところです。
毎試合100対20点の試合で負けてたら、皆さんのモチベーション下がりまくりですから。
せめて、もう少し練習すれば勝てるんじゃないか? 位にはレベルアップしておかないとマズイのではないでしょうか。

『世界平和』の選手の皆さんも個人個人では上手で、決して他のチームと比べても遜色の無いレベルだとは思うのですが、チームの戦略という物が無いし、チームプレイの練習などやった事無いんじゃ作戦も何もあったもんじゃありません。
たとえば、今の状態で所沢のリーグに参戦したとしても決して1勝も出来ませんよ?
試合になれば他のチームは勝ちに来る筈なんです。
8秒のバイオレーションを取りにフルコートでディフェンスされたり、エースをしつこいディフェンスでマークされたりするのは当たり前なんです。
それに全く対応出来ない様では試合になりません。 と。




そして、皆様、自分が楽しければイイや、と言う今までの態度じゃ、試合の為に上達するのはまず無理なんです。
きちんと走り、しっかりとスクリーンアウトを行い、リバウンドを取りに行くべきなんです。
パスを素早く廻し、動き回る事です。 ボールを持った途端にシュートばっかり打ってる選手ばかりじゃ試合になりません。 やるべき事をきちんとこなして行こう、と言う事です。
その様な基本的な事も今はやってないと思うのです。










そんな様な事をお話致しました。 偉そうに♪



しかし、早速問題も挙がってきた様子なんです。
こんな練習つまなんいよ!とか、チームのプレイスタイルが好みじゃない!とか。 参加してる人達から文句が出てるらしいのです。

コレはキャプテンが皆様に根気良く説明するしか無いですね。
皆様現役時代は先生やコーチの指導方針の下、言う事聞いてプレイしてれば良かった訳ですが、草チームではコーチをやってくれる人なんて中々いません。 皆で選んだキャプテンにお任せして従い、相談し、信頼関係を築いていかなければなりません。
難しいところです。 皆経験の量は殆ど変わらないし、歳も近いし、って言うのは素直に成り切れないかもしれません。 
下手してコジレたら、チーム解散!・・・みたいな自体にも発展してしまい兼ねないのです。
オレだけぢぢぃだからコーチみたいな事でも務まればイイんだけど、初心者じゃ無理だしなー。




そして何時もの例の問題も出てきました。


楽しければイイのか? 負けても楽しいのか? じゃ、勝ちに行く練習をするのか?


この問題は三竦みと言いますか、決して全部が満たされる方法は無いのです。
みんなで楽しく、それで試合に勝ち、わーい!オレ達強えーー! って事は絶対に有り得ません。 楽しく遊びたいだけなら試合に参加なんてしなくてイイさ。

まあ、初めての参加ですから勝てないにしても、何とか試合の形になって次のシーズンも参加してがんばろう!ってのがイイんじゃないかと思います。
うん、俺達、以外に良くやったな! と。
その為にはチーム練習もしないとね。 なんとなく参加すればイイか、なんて考えで始めたら途中でイヤになる気がします。 目標をとりあえず1勝と決めて努力しないとなーー。






・・・・・・と。





まあ、こんな初歩から始めなければいけない訳ですが、どんなチームでも初めの一歩はあった訳ですよ。
今の気合の入った状態でキチンと練習すれば、開幕までにはそれなりにチームプレイが出来る様になるのではないでしょうか。

皆様、勿論仕事が忙しいからチームの運営も大変ですが、頑張ってチームを一つの形に作り上げていくのは大変有意義な事だと思います。 で、結果も徐々に出れば言う事無し。




オレも微力ながらお手伝いさせて頂きたいと思う次第でございます。

プレイじゃ貢献出来ねーからな。














じゃ。(久々にバスケの話だ










【今日のJUNK度】
 2ふうぷ

スポンサーサイト
別窓 | Love ★ Basketball ! | コメント:2 | トラックバック:0
200712131312
JUST MARRIED!
もう12月になってしまいましたー。 このブログも放置状態ですいません。
今月もあまり書けないかもねー。 忙しいし。 アレだ。 貧乏暇無し、ってヤツだ。






で、この前の日曜日にAIR’S CAFEのMASAMIとNASUKOが結婚したらしい、と言うので急遽ウチの店でお祝いのパーティーをする事になったんです。
ホントは他の場所でやって貰って、オレも参加したかったのですが、KEIKOに頼まれちゃしょうがねー。


幹事のKEIKOによると、皆様イイ大人だし、特に結婚式も挙げない様なのでココは一発奮起してセレヴな結婚披露宴にしようじゃないか、と。


成る程。 


招待されたお客様はリムジンで店の前に乗り付け、黒いタキシードをビシッと決めたジェントルマンがシルクのドレスを身に着けたレディーをエスコートして赤い絨毯を進む。 赤い薔薇を胸に留めた開催主賓にうやうやしく挨拶し、まずは軽い食前酒とカナッペなど摘み、主役の登場を待つ。 弦楽四重奏の楽団が静かに奏でる音楽を後ろに、『オホホ』『ウフフ』『ごきげんよう』とかの会話の中、大量の花に飾られた立食のパーティー会場はピカピカ光る銀の食器と眩いばかりの真っ白な皿に盛られたオードブルが並ぶ。 シャンパンの栓が音良く抜かれ、グラスが魅惑的な滑らかな泡で満たされ、『おめでとう』『乾杯!』の言葉と同時にクリスタルの触れ合う透明な音が会場に響き渡る・・・・・・

って言う、アレですね?

そんなセレヴィリティーな宴会をご希望なんですね?











ふむ。 承知致しました。  

オレもこう見えて、元々は貴族の出身ですからそーゆーパーティーは数限りなく経験してまいりました。 今は社交界からは少し遠ざかってますがお手の物でございます。









で、御用意致しました。


立食の会場に大量の花をフラワー・アレンジメントのプロ(JUNちゃんとMAMIだけど)が飾り、シャンパンを用意(シャンパーニュは高かったのでスパークリングワインですが)し、テーブルには真っ白なクロスを敷き(赤い絨毯はさすがに無いや)、クリスタルの(多分)グラスを並べ、御招待のお客様のドレスコードは『上』(って伝えた筈)、プロの楽団による生演奏を依頼し(弦楽四重奏団じゃなくてラテン・バンドですが)、オレも前日から大量&多種類のオードブルをお作り(フォアグラやキャビアは無かったけど)してズラッと並べました。 ワインと軽い飲み物もご用意しました。




うん。完璧じゃないですか。

完璧じゃないかもしれないけど、およそ完璧じゃないですか。
完璧には程遠いかもしれませんが大体オッケーじゃないですか。

これで準備は整い、お客様と主賓のお2人を待つだけです。
セレヴな宴会が始まった訳でございます。























が、












が、(2回目)

招待されたお客様はいつもの飲んべーのお友達の方々でした。

御召し物もタキシードからスーツ、ジーンズにスウェットの普段着姿、とまちまちでした。
『乾杯前に軽い飲み物でも?』と聞くと『生ビール!』って感じです。
 大体、主役のMASAMIからして変な格好で登場して喜んでるしー。

『オホホ』『ウフフ』『ごきげんよう』なんて会話はありません。『ガッハッハッ!』『イエーーーーーーーイ!』って感じですー。
誰も音楽なんて聴いちゃいねーー。 花なんか見ちゃいねーーー。
乾杯もしてないのに料理喰うんじゃねーよ。 おい!










・・・・・・・・・・・・・・と。

ご想像通りとは思いますが、あっと言う間に何時もと変わらぬ宴会になってしまいました。トホホ。

おーい! イイのか? それでイイのかーーーー! 

















ま、楽しければイイんですけどね。





IMG_18141.jpg


中々美しく飾られたテーブル・セッティングです。(自画自賛)
手前はパーティーに欠かせないフルーツのシャンパンカクテル。

お料理は魚介のカクテル・マリネ、生ハム、スモークサーモン、生ハムのムースにトリュフとコンソメ・ロワイヤル、カプリ風のモツァレッラチーズ、豚ホホ肉の赤ワイン煮、ラザーニャ、ソーセージやテリーヌ、ハム類のシャルキュトリー、カナッペ盛り合わせ、サンドウィッチ、各種カルパッチョ、各種マリネ、MASAMIに敬意を込めたミニッツ・ハンバーグ・・・・・などです。

作るの大変だったんだから。

ま、切りっ放しの物もあるけど。














IMG_18181.jpg


KEIKOが呼んできたプロのラテンバンドの皆様。 写ってませんが女性のヴォーカルの方もいらっしゃいました。 演奏は上品なスタンダード・ナンバーが中心でした。













IMG_18221.jpg


勿論、結婚パーティーに欠かせない大きなケーキも用意してあります。
買ってきたヤツですが、有名なパティスリーに注文した可愛らしいケーキです。











IMG_18241.jpg


ケーキを目の前にした主賓の2人。 MASAMIったら一体

どーゆー格好? 一応、ネクタイ締めてるけど、短パンです。













IMG_18401.jpg


お友達のTAKUちゃんとMAC。
何故か主賓の席に座って嬉しそうです。 













IMG_18201.jpg



IMG_18341.jpg



IMG_18351.jpg




IMG_18361.jpg




IMG_18381.jpg




IMG_18391.jpg




IMG_18421.jpg




IMG_18441.jpg



・・・・とまあ、大体こんな感じでした。

料理出すのに忙しくて、写真はあまり撮れませんでした。








そして、その後、

バンドの演奏に合わせて皆様列を作って行進したり、踊り狂ったり、飲みまくり、喰いまくり、吼えまくり、バンドが帰った後もオレのギターを引っ張り出して歌ったり、ウイスキーや焼酎を飲み始めたり・・・・・・と5時間以上に渡って饗宴が繰り広げられたされた訳でございます。
もうイイだろ。 帰れ。









その後は場所を移して居酒屋で2次会でございました。
オレも店は適当に片付けて参加しました。

2次会でもいつも通り、底なしにガンガン飲みまくり、脱ぐ奴、酒を撒く奴、寝る奴、語り始める奴、とカオスな宴会が永遠に続いた訳でございます。

うん。何時もと変わらぬ光景です。




そんな楽しい結婚披露宴でございました。
本人達が喜んでれば、まあ、イイじゃんね? オレも楽しかったし。

大体、この人達にセレヴは無理。 絶対無理。

言いだしっぺのKEIKOが一番でかい声ではしゃぎまくってお下品だったしー。









IMG_18411.jpg


踊るMASAMI達・・・・・・・・う~ん・・・・














じゃ。(この前日にギックリ腰になりました。 死ねる。










【今日のJUNK度】




別窓 | Eccentric ★ Italian! | コメント:2 | トラックバック:0
200712071515
| JUNK★FOODS |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。