スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
ひふてー

5000[1]


と言う訳で、



50年もオメオメと生きて来てしまったのですが、誕生日ってのもこんだけ数を重ねるともう鬱陶しいだけです。 祝う会とかサプライズとか要らねー。そっとして置いて欲しい、と思ってたんだけど、50歳を迎えた誕生日当日に仕事から帰るとMAMIもMAYOも熟睡中で、自分で素麺茹でて食って寝ました。 ハッピーバースデー、オレ。 えーと。誰かかまってくれ。


そう50歳。 30歳の誕生日を迎えた頃は人生も折り返し地点だな、と思ったものですが、40歳の頃は平均寿命も延びてるしこの辺が半分位なのかな、って思いました。

しかし50歳は明らかに半分過ぎ。 

いや不健康な自分が平均寿命を下げる側に位置してるのは間違いないので、これで3/4位は過ぎた感じだと思います。 まあ、100歳まで生きて後50年も生きなきゃいけないのかと思うと心底ウンザリするので、まあ、後何年?15年位? あー、その位が丁度イイや。


50歳というと世間的には初老、といった年齢なのではないでしょうか? 自分でも身体的衰えは日々着実に実感しています。 白髪は増えるし腰や膝は痛いし眼は見えないし肌は汚くなるし、おしっこのキレも悪くなってます。脳細胞も少し溶けてるんじゃないかと思います。 まあ、しょうがねー。 ワシじゃって若い頃はこうじゃなかったんじゃよ?


しかしこの歳になればオレだってロマンスグレー的なヘリンボーンのジャケットの似合うチョイと渋めの落ち着いたオヤジになる、金もそれなりに持ってて、悠々と生活を楽しんでそろそろ引退して・・・と何となく思ってたけど。 現実は転職を繰り返して朝から晩まで働いてるし、金もネーし、ボサボサヘアーに無精ひげでTシャツと短パンの、まあ、ある意味渋いのかもしれないけど、悠々どころか汲々している訳ですよ。

う~む。 こんな筈じゃなかった様な。 

ま、現実なんてそんなもんかも知れません。 仕事があって、飯が食えてて、髪の毛が残ってるから良し、としよう。 そんなに悪くない。




しかし、残りの15年位を如何に生きるか考えよう、と日記を書きながら思ってたのですが、何も浮かんできませんでした。
 

50年を振り返ってみて、しかし将来の抱負は無し。
たまには人生について深く考えようかと思ったんですが、ダメみたいです。
まあイイや。 行き当たりばったりの人生がもう少し続く、って事で。






じゃ。(2012.7.10)








【今日のJUNK度】
 2ガス欠
スポンサーサイト
別窓 | Junk ★ foods! | コメント:0 | トラックバック:0
201301060119
<<DD | JUNK★FOODS | 緑色>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| JUNK★FOODS |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。